FC2ブログ

電動フォークリフトを導入しました

 以前からフォークリフトの更新を検討していました。


 これまではガソリン車でしたが、今の環境問題を考えると次は電動フォークリフトと思っていました。

 ただ、少し操作性がいまいちだったし、バッテリーの交換時のコストを考えてしばらく更新をのばしていましたが、ようやく踏み切ることにしました。

電動フォークリフト

 操作性も問題ないし、周囲へ存在を知らせるための前進時と後退時の電子音も耳障りでなくていい感じです。何より地球にやさしいことと、工場内に排気ガスがこもらないのでいいと思います。

電動フォークリフト

 心残りは、車体の横に書かれたロゴですが、新しいロゴに対応が間に合わなかったことです。


 まあ、歴史を残すということで良しとします。

 
 無事故で長く活躍してほしいと思います。


新しい会社のロゴが完成しました

 会社の新しいロゴが完成しました。

新ロゴマーク

 前のロゴは初代か先代の社長のころに作られたもの。昭和の香りのする重厚な感じのものでした。平成から令和に代わる中で時代に合わない感じがあり、会長の私もずっといつか変えたいと思っていました。

 ついに手を付けられずに社長が変わりましたが、新社長が早速取り組んでくれました。


 こうした企業い目地を扱うデザイナーの派遣を商工会から受けさせていただきました。

 デザイナーさんがインタビューしたりした結果、弊社のお客様に寄り添う姿勢を表現したいということで決まったロゴです。とても暖かい感じです。
 実は弊社の企業イメージのカラーはブルーでした。いつもクリーンで正直、いつも新しい気持ちで取り組みたいということからです。これは私の生き方のイメージでもあります。しかしながら、新しいロゴを見てこの暖かさを表現することも良いと思い、イメージカラーもオレンジでいいかなと思っております。

「よりそい つつみ えがく ハコづくり」

 これには

よりそい ・・・ 自分の都合の良いものを作るのではなく、常にお客様の声に耳を傾け

つぐみ  ・・・ 大切なものを壊さないように守り

えがく  ・・・ 商品に込めたお客様の心やメッセージを表現する

ハコをつくる ・・・ ここで箱ではなく「ハコ」としたのはパッケージにこだわらない商品展開を示しています


 ロゴが変わってやり方の姿勢を変えるわけではありません。さらに深化をしていきたいと思います。





社員の福利厚生のために自販機導入

 会社のみんなで話し合って社内に自動販売機を設置することにしました。

自動販売機設置

 これまで会社のすぐ近くに自動自動販売機があったので社員のみんなはそれを利用していましたが、最近になってそれが撤去されてしまいました。会社としては麦茶やスポーツドリンクを冷蔵庫に入れて用意していましたが、それぞれ飲みたいものがあるようでした。

 仕事に集中できるのか。あるいは販売機を設置しても営業的に成り立つのかが疑問だったのでこれまでペンディングにしていました。

 新社長が社員のみんなと話し合って、仕事に影響を与えないことを約束の上で設置してくれました。

 会社の運営もこうして対話の中で進めていくのが我が社流。少しずつ工夫をしながら進化していきたいものです。





「働き方改革」に取り組みます!

 この4月からいわゆる働き方改革に関する法令が施行されました。

 残業の時間制限が短くなり、有給休暇の取得についても企業側の責任が問われ、守れない場合には厳罰に処せられます。

 弊社では、むしろ積極的に取り組むことにしています。そもそも、有給休暇はかなり昇華してもらうようにしていました。しかし、定年退職などによる作業者の入れ替えで一時期残業が増えて困ったこともありました。ですので、働き方改革は必須だと実感しております。社員のみんなが健康的で、積極的に仕事に取り組んでいただくためにも大切なことだし、求人難のこの時代には待遇とともに選ばれるために大切な要素になっています。

 ただ、管理が大変。そこで弊社のスタッフが導入したのがこれです。

出退勤 指紋認証

 これまでタイムカードでやっていましたが、この機械は指紋認証システムです。押し間違いもなくなります。なによりも、この危機を管理するソフトが素晴らしい。
 各社員の残業や有給休暇の取得状況が管理者には最新のデータが一覧で観られます。社員一人一人も自分や、仲間の状況が見られます。お互いに気を使い合って残業を減らし、有給休暇の取得の促進につながると思われます。

 アンテナを張って、便利な機器を使うことは大切なことですね。

 これで良い環境を整えられるように頑張ります。
 
 

どんなものでもチャレンジします!

 お客様から大きな段ボールのかぶせ蓋形式の箱のご用命がありました。


 お話を詳しくお聴きすると人が一人はいるくらいの大きさ。しかもかなりの強度が求められました。

 そこで作ったサンプルがこれです。

大きな段ボールのサンプル

 ご要望の商品が出来ました。

 わたしたちはでき得る限りの最善のソリューションをご提供します。


プロフィール

msdate

Author:msdate
M’sです。
前野紙業株式会社の経営者。
よろしくお願いします。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター