東北地方太平洋沖地震から3週間

重大かつ悲惨な被害をもたらした東北地方太平洋沖地震が発生してから早、3週間が経過しました。

しかしながら、余りに甚大かつ広範囲な災害のため、その被害の全貌もつかめていません。

なお、原子力発電所からの放射能漏れも深刻で、発電所の停止による電力不足や、原材料の工場の被災により、東日本の製造業は機能を麻痺させています。

弊社にとって今のところ大きな問題は発生していませんが、印刷業界では紙の供給不安、インキ原料の不足がささやかれています。また、袋を中心とした特殊な加工品については納期が混乱しつつあるという情報も得ています。

震災後はかなりの勢いで円高が進みましたが、今度は一気に円安に走るなど、市場の動きもめまぐるしく変わり、落ち着きを見せていません。

3週間もたちましたが、実際に影響がどの部分に出るのか予断を許さないのが現状です。

今は情報収集を怠らず、不測の事態が発生しないように見守るしかありません。


そして、被災地の方々に再び笑顔が戻りますことをお祈り申しあげます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

msdate

Author:msdate
M’sです。
前野紙業株式会社の経営者。
よろしくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター