スプレーのりはサンプルつくりの強い味方

箱を作る時に合紙といって複数枚の紙を張り合わせることがあります。

それは

1.厚みを出したい場合 張り合わせることで好みの厚みを出せます。両面印刷の分厚いシートなどで使われます

2.種類の多い薄い紙を厚い紙に張り合わせることでオリジナルの紙を作ります

3.精度の高い印刷が出来ないダンボールに印刷した紙を張り合わせて技術的な補完をします

4.ダンボールでは弱いので厚紙を貼って強度を増します

などなど、結構合紙は行われます。

ただし、たった1~2枚のサンプルのために合紙すると手間と時間、そしてコストがかかります。そこで役に立つのがスプレー糊。
 これは黒いダンボールに赤い和紙を張り合わせたところです。うまく出来たときはほっとしますね。
スプレー糊で

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

msdate

Author:msdate
M’sです。
前野紙業株式会社の経営者。
よろしくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター