円高が止まらない

 円高が止まらない。

 今朝のレートで1ドル85.69円まで円高がすすんだ。理想とされるレートが110円と言われている中でこのレートは輸出を主とされている企業にとっては危機的な状況であることは容易に察しがつく。また、内需型産業としては輸入価格の下落がデフレを推し進める要因にならないか危惧される。
 また、大学生の就職内定率が最悪とされた昨年を上回る悪い状況であると報道されている。ワーキングプワーの割合が過去最大であるとも報道され、国内の経済状況は将来にわたって悪化すると思われる。

 そんな状況の中、国会中継を移動する車中で聞いていると、現在の経済状況ついての論議はまるで進まず、与党は無策、野党も早期解散を求めてどこかの顔の黒いタレント司会者のごとく大衆迎合的な論評を繰り返すばかり。まるで国家の非常時と言う感じはない。まさに政治ゲームに興じている状況である。

 一方のマスメディアもその様な政治の状況を面白おかしく伝えるだけで、国際社会の大いなる変化とその中で現在日本のおかれている状況をつまびやかに報道し、現在の国内外の問題点を国民に提起する姿勢はまったくない。

 国内にいくつかある経済団体も、一時の口出し過ぎる態度も良くないが、まったくメッセージのないのも問題ではないだろうか。

 この国はいったいどこに向かおうとしているのだろうか。

コメント

No title

>>この国はいったいどこに向かおうとしているのだろうか。

中国の自治州、あるいはアメリカの51番目の州。

現実は破滅に向かっております

ガリュウさんへ

> 長期、中期、短期の展望が欠けているのが大きな問題でしょうね。

そうだと思いますね。若者に限らず多くの人が日本はこのまま何とかなるという希望的観測に乗っかっちゃっているのでしょうね。

白髪の司会者が「国民は皆苦労して日々送っているのに、消費税なんてもってのほか・・・・。そう思いませんか?奥様!」って全国ネットでしゃべっているのを見るとうんざりします。公共の大報道機関が国家のあるべき姿でなく奥様方の財布の中身を気にしているなんて・・・・。

ガリュウさんへ

まさにタイタニック状態ですよね。時折、進行性のガンに気づかないでいる患者と医師の状態だと思ったりもしています。

有力な企業は海外に拠点を移し、将来消費や納税、年金などを支えるべき若年層が疲弊化して、ちゃんとした義務と競争意識を教えられずに社会に送り込まれようとしている子供たち。

20年後はどうなるのか心配です。

そんな激動の時代にそれぞれの企業がどのようにお客様の求めるものを提供できるのか。それが問われる時代なんでしょうね。

No title

長期、中期、短期の展望が欠けているのが大きな問題でしょうね。

長期で特に思うのが教育。
うちの若いスタッフを見ても感じますが、新卒切りという履歴書に大きな傷をつける仕打ちをしてしまう実情は、使う側の問題もさることながら使われる側にも問題があるように感じます。

短期間で見ても大量離職と世代交代の質(突き上げられての交代ではない)、時代の潮流を乗りこなせず飲み込まれ翻弄されあきらめの日々・・・

自己中、人頼み、人頼りの体質もまた自活力の欠如に繋がっているんでしょう。

円高も日本が凄いというものではなく、他所が一歩も二歩も下がって前に出たような錯覚効果?のようですし、基本的には右肩下がりの衰退期社会・日本ですね。

No title

先日お聞きした商社づとめに関わらず海外勤務を嫌う若手のお話や大手の経費削減の下請けへの付回しなど経済発展のマイナス因子満載の日本国内。

で、この円高。

伸び盛りの中小企業がどんどん海外進出していると日経新聞にありましたが、日本は正にタイタニック状態かと。

地域性にとらわれない(経済活動でそもそも枠にとらわれることがナンセンスですが)事業者は新天地や激戦地に突撃し、正に生き馬の目を抜く激動の時代ですね。

分かっていないのは事態を呆然と見守る旧態依然の事業者や城内だけが世界と勘違いする蛙な方々ばかりかと。

ピンチはチャンス!
戦国時代、明治維新などの下克上の時代再来です。
We Do Change!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

msdate

Author:msdate
M’sです。
前野紙業株式会社の経営者。
よろしくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター