スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三角形のギフト箱

先日、3角形のギフト箱を提案させていただいた。

三角形の箱

ギフトケースというのはなかなか奥が深い。作る側としてはギフト箱を開けた瞬間のユーザーの気持ちを演出したい気持ちに駆られる。工業製品のいわゆるパッケージというのは中身がわかりやすいもの、目立つものである必要があるのであるが、ギフト箱の場合は中身がわからないほうがいい場合もある。何が入っているんだろう?そう思っていただく演出もありなのである。
 逆に言うと製品の品格を上げるものである場合もある。逆に硬苦しいイメージの製品をポップに見せることもある。実に千差万別である。
 ですからギフト箱を作るときには企画される方の考え方を出来るだけ具体的にお聞きしないといけない。どういった演出がいいのか。どういったイメージを製品に付加させたいのか。持ち運びはどうするのか。訴えたいものは何か。イメージカラーは何か・・・・。

 そうしてイメージを膨らませてパッケージのデザインが始まる。場合によってはまったく要望になかったパッケージを提案する場合もある。
 
 今回の三角形のパッケージもその中で生まれた。印刷イメージはこれからだが、同じ三角でも折込んで作る箱や、字三角の一角を落として三角に近い変形四角形にして機械で糊貼して組み立てを簡単にしたものもある。
 
 子のパッケージがユーザーに届いたときどんな気持ちでこの箱を開けられるのか。私が知る由もないが何かインパクトが残る瞬間であってほしい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

msdate

Author:msdate
M’sです。
前野紙業株式会社の経営者。
よろしくお願いします。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。