スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡易ケースのできるまで ⑤ ステッチ作業

いよいよ完成間近。ステッチ作業である。四隅をステッチャーできっちりと止めて箱となる。
その前に箱を罫線によって折らないといけない。いくら罫線で折りやすくなっているとはいえ、しっかりと折らないとステッチ作業の効率も上がらないし、仕上げも悪くなる。
 しっかりと折れたらステッチ作業。今回は100ケース程度の小ロットなので手動のステッチャーで行う。ある程度ロットが増えて、機械に入るサイズであれば4隅止め機を使用する。
ステッチ作業
本当は両手を添えて作業は行うが、今回は撮影のためちょっと片手で失礼します。熟練した作業者が手際よく作業を進めてゆく。手動式の機械を使用するのは作業者のスキルにかなり依存するものだ。こうして完成。
簡易ケース
10個程度を蓋をしてそろえ、紐で傷つかないように紙を当てて紐で結束する。

以上これが簡易ケースの作業工程である。箱としてはかなりシンプルなものであるが、かなりの手間隙がかかっていることがお分かりいただけるでしょうか。またの機会に他の形式のケースもご紹介したいものです。
                            (完)

コメント

Re: なかなかの…

そうなんです。簡単そうでも結構大変なものですね。
他にも一般的なダンボールとか簡単なものからご紹介してゆきたいと思います。
ご期待下さい!

なかなかの…

手間仕事ですね。
また、他の作業工程もお待ちしております。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

msdate

Author:msdate
M’sです。
前野紙業株式会社の経営者。
よろしくお願いします。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。