スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡易ケースのできるまで ④ 角切作業

罫線を入れた紙を折っても箱にはならない。そうです、角の部分が邪魔で3次元の箱にはなりえないのです。貼箱(お饅頭の箱のように表面に和紙調の紙を貼り合わせた高級箱)のように中も見せる場合には角の四角の部分を全て切り取るのですが、簡易ケースの場合はステッチの止め代を残さないといけない。角切の機械はこれ
角切
中には2箇所の角を一度に切り落とせる機械もあるようだが、弊社の機械は1箇所の角落としの機械である。切る大きさを調整し、紙を入れる
角切作業
角切が終わったらこんな感じに仕上がる
角切シート

角切後

ここまでくれば後はステッチで完成である。

                      (つづく)

コメント

Re: 角切り

機械が沢山あって償却費だけで大変です。しかも、この狭い業界での専用機なんで値段もびっくりするくらい高い!でも、この業界は装置産業的な分もあるので設備投資を続けざるを得ません。オールインワン的な機械が出てきてくれればいいのですが・・・・・。
 角切で一度に切れるのは大体3枚程度でしょうか。6枚くらいでも切れますが、切り口が少々見苦しくなるので・・・・・。

角切り

いろんな機械がありますね。
一度に何枚ぐらい重ねてカット出来るのですか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

msdate

Author:msdate
M’sです。
前野紙業株式会社の経営者。
よろしくお願いします。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。