簡易ケースのできるまで ① 材料準備

箱の製作手順を説明するといってもボール紙、ダンボール、片段等の素材や形式によってかなり異なる工程があるので、今回は最も簡単で、最もシンプル、でも少し古典的な工程で完成する「簡易箱」製造工程をまずはご説明差し上げたい。
簡易ケース
これが簡易箱。四隅をステッチで止めて、同じように作った蓋をするきわめてシンプルな箱である。

まずは材料の準備。弊社の倉庫の中にはボール紙、下級紙、ダンボール、薄紙など多種多様な紙がある。今回は「兼六」といわれる表が白く、裏が鼠の紙。ボール紙とは違ってちょっと荒めの硬い紙である「下級紙」に属す。こちらが下級紙の在庫スペース
板紙在庫
この中からフォークリフトで必要な紙を準備する。
兼六ボール

このようにパレットには厚さにより25枚から100枚程度の単位で結束された紙が胸くらいの高さに積まれている。紙は軽いと思われがちだが、物によっては1パレット1t近いものもあるし、1束持つのにかなりの力を必要とするものがある。
 準備が出来たらいよいよ紙から箱に変貌するための工程をこれから旅立つ事になる。

                       (つづく)

コメント

すみやさんへ

> 前野紙業の事が少しづつわかってきますね。
> 在庫スペースの倉庫もかなり広いですね。

今は在庫が少ない時期なので広いですが、時期によってはごちゃごちゃしてしまうことがあります。日頃の整理整頓が品質や作業効率を高めます。


> 今後もおいおい公開してくださいね。
> 期待します。

応援ありがとうございます。

No title

前野紙業の事が少しづつわかってきますね。
在庫スペースの倉庫もかなり広いですね。

今後もおいおい公開してくださいね。
期待します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

msdate

Author:msdate
M’sです。
前野紙業株式会社の経営者。
よろしくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター