貴重なものを安全に運ぶための保護剤入りケース

 お客様から大変貴重な製品を運ぶケースの作成の依頼を受けました。重量もあることから段ボールだけでは外からの衝撃や擦傷などから完全に守り切れない可能性があり、弊社のビジネスパートナーさんの協力を得ることにしました。

 そこで提案された保護材がこれです。

保護材提案

 中のジェラルミンのケースの形状に合わせて発泡ポリエチレンをくみ上げた保護材です。この様に包み込んで頑丈なダンボールケースにそのまま入れるという提案でした。
 ロットが数個と少ないので、金型を作って成形するには初期費用がかかりすぎますのでこういった提案になったようです。でも、これでは一つ当たりの単価が1万円近くなり、お客様のニーズに合致しません。

 そこでさらに協議を重ねてできたものがこれです。

保護材改良

 ダンボールを使って必要最小限の発泡ポリエチレンの使用にとどめました。

保護材

 洗濯機などに使われてきたスタイルに近いですね。

 これでかなりのコストダウンを果たせました。その後、無事にお客様の製品の配送に使われ、任務を全うできたという連絡を受け、ほっとしております。

 常に勉強ですね。そしてビジネスパートナーさんに感謝です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

msdate

Author:msdate
M’sです。
前野紙業株式会社の経営者。
よろしくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター