新しい技術にキャッチアップしています~トムソンのウェーブ刃

  全体的に古い業界である紙器業界ですが、それでも様々な技術が産まれてきています。様々な機械展示会に出向いて情報収集をしたり、ビジネスパートナーである仕入れ業者さんとの情報交換の中で、そういった技術を知り、採用していっております。

 今回はトムソンの紙粉対策です。

 紙の加工で最も厄介なもののひとつが紙粉です。紙そのものの性質として持っているものもありますが、裁断やトムソンの刃が劣化することで発生するものもあります。


 特にトムソンでは繰り返し使うことで劣化するのですが、刃の交換は高価なので頭が痛い問題です。そこで調べて知ったのが、通常のストレート刃ではなく、新しい刃が登場していました。より薄く切れ味のいいミラー刃と、逆に先端を最初から鈍らせて、それでも紙粉が出にくくしたウェーブ刃の2種類です。

二枚刃の木型とつなぎ入れ

 ちょっと高価ですが、こうした新しい技術の提供もお客様へのサービスだと考えております。

 前野紙業はお客様のために進化を続けます。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

msdate

Author:msdate
M’sです。
前野紙業株式会社の経営者。
よろしくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター