今年の暑さ対策 その4 ~打ち水

 ついに梅雨が明けました。いきなり35度を超える猛暑になっております。

 これまで、すだれを垂らし、グリーンカーテンを採用し、事務所は屋根裏に断熱材を施し、一定の成果を上げております。しかし、窓の外から入る熱風には対策のしようがありません。そこで新たな対策を施すことにしました。

汚水ポンプ

 これは冬の積雪対策に購入した汚水ポンプです。水による融雪装置の心臓部ですが夏にも活躍してもらうことになっております。

 散水システムの主要部だけ機能させて放水開始です。

打ち水

 打ち水ですね。水をまき周りのアスファルトの熱を冷ますことが目的です。

 実は湧水が目的の場合には水をある程度遠くまで飛ばす必要がありますが、あるていど水圧を下げる仕組みがなされているのでちょうどいい感じです。

打ち水

 水の音も涼やかですし、見た感じも涼しく感じますね。

 ことしは平安時代以来の猛暑、1000年猛暑になるという説もあるそうです。これ以上熱くなると工場の屋根にも断熱材を入れてあげないといけなくなりそうですね。

 暑い夏を何とか乗り切り、心地よい風の吹く秋を待ちたいところです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

msdate

Author:msdate
M’sです。
前野紙業株式会社の経営者。
よろしくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター