厳しい寒さを耐え忍んだパンジーにあたる陽光

昨年の年末に植え込みにあった巨大な木を切ってちょっとさみしくなった感のある会社の正面。

木を切った植え込み

 ツツジの樹は残してあるのですが、その花の時期以外はとても殺伐としてしまいますよね。そこで、木を伐っていただいてすぐにパンジーを植えていたのです。

 そのパンジーの今の様子です。

黄色いパンジー
紫のパンジー

 量こそ多くなかったとはいえ何度か雪の下になり、氷点下の気温もたびたび体験したでしょうに、それらに耐え続け目の前に迫ってきた春を待ちわびてかわいい花を咲かせてくれています。

 ふと見ると明るい気持ちになり、なんだか励まされているような気もします。

 長い、デフレの厳しい時代にもしかしたらピリオドが打たれ、暖かな季節が来ればいいですね。それまでにはまだまだつめたい風にも吹かれるでしょうが、あかるく空を見上げて頑張りたいものです。

出番を待つチューリップ

 その隣にはチューリップも出番が今か今かと顔をのぞかせています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

msdate

Author:msdate
M’sです。
前野紙業株式会社の経営者。
よろしくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター