かわいいお客さんの訪問 ~地元保育園の工場見学

今日は地元保育園の工場見学で弊社を訪れてもらいました。

保育園 工場見学

 先ずは「物を包むもの」でペットボトルや瓶がたくさんあるけれど、大半が紙の製品で包まれていることを説明しました。そして紙にはボール紙と段ボールがあって、それぞれどんな箱が作られていて、どんな目的があるかを説明しました。
 ずいぶんやさしい言葉で説明したつもりですが、子供たちがわかってくれたかな・・・・

 説明はそこそこにして、今度は工場見学をしながら段ボールと紙器の作業の違いを見て、触れて勉強してもらうことにしました。

 段ボールの印刷版を触ってもらったり、ボール紙のオフセットの印刷版を触ってもらうと子供たちはもう大騒ぎでしたね。

保育園 工場見学

 大きな機械が大きな音を立てて動いて、紙がどんどん箱のようになってゆく様を見ると子供たちは「お~!すごい!!」という好反応を示してくれてほっとしました。

保育園 工場見学

 トムソンで紙が箱型に切れて折れ線ができているのを見てみんな大騒ぎ。さらにサックマシーンでは紙が流れてゆくとフラップが折れて行って、ボンドがついて、折りたたまれて・・・・。夢中で見ていました。

 みんな笑顔で工場を出ました。

 最後に「紙の箱は捨てられるとただのゴミだけれど、ちゃんとリサイクルに出してあげると何度も何度も紙になってよみがえってくれるすばらしいものですから、捨てないでリサイクルしてくれるところに出してくださいね。」とお願いしたら大きな「ハイ!」という返事が聞けました。

 少しでも地域や子供たちの知識の向上のために役立てたのではないかと思っております。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

msdate

Author:msdate
M’sです。
前野紙業株式会社の経営者。
よろしくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター