熱いor暑い夏が始まる!?

日本の大企業にとって新しい期が始まり、ゴールデンウィークも終わりいよいよ夏に向けて本格始動している日本の経済界。
 しかし、この春に発表された主要メーカーの決算では、リーマンショック前の巨額の黒字から、我々のような小規模企業にとっては想像もつかない巨額の赤字決算が続々と発表されており、日本の企業が転換期を迎えていることは明らかです。

 これまで弊社としても積極的な投資を試みてきて今後もよりお客様のニーズに合致した企業づくりにまい進するつもりではありますがこのところの新聞紙上ではあまりいい材料が見つからないのも事実です。

 ユーロ危機の再燃と円高、海外への生産拠点の移動による空洞化などなど、あげればきりがないですが、TPPなどのいくつかの変化には脅威もありますが、チャンスもあるかもしれないと思ったりしています。

ただ、関電の電力不足率14.9%という記事にはどうしようもないこととはいえどう対処すべきなのか頭を悩ませるばかりです。

 もともと中小零細企業は電力を湯水のように無駄に使っていることはほとんどありませんし、使用電力量を下げることは生産量の低下とかなりリンクする部分があります。また、新たな機械を導入すると電力使用量は増加するわけでこれも採れないということになります。

 工場の稼働時間をずらすなどの方法をとるべきか、今後の推移を注目しているところではあります。


たくさんのご用命をいただいて熱い夏にしたいものですが、社員一同で暑い夏を耐え抜くことになりそうです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

msdate

Author:msdate
M’sです。
前野紙業株式会社の経営者。
よろしくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター