スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木工用電動器具

 弊社にはいろいろな工具がある。機械の調整に使うスパナ、ドライバー等の工業工具ばかりでなく、抜き工程で屑を外すために使う金槌や、ステッチ(大型のホッチキス)の針を外すニッパーなど、紙を扱う工場では意外なものと思われるものがある。弊社ではさらに多くの木工用電動具を使用する。
電動工具
電動トリマー、ジグゾー、電動丸ノコ、グラインダー、インパクトドライバー・・・・ect
これらを使って木型の加えの調整やパレットやら工場の作業台、資材の保護材等の作成を行うのである。
 もともとは弊社にこんなに工具は無かった。しかしながら、弊社の用件に合ったパレットが欲しいとか、作業者の身長にぴったりの台が欲しいとか、トラックの荷止めに使う棒が欲しいとか、工場の補修をしないといけないとかさまざまな要求があった。でも、そのような要望に完全に答えるものは存在しないし、業者に依頼すると金額は馬鹿にならない。そんな時、商工会の青年部で夏祭りの準備作業で本職の大工さんに工具の使い方などを学ぶうちに、いっそのこと自分達で作ってしまおうと思い立ち、パレットを作ったり、大型の扉を作ったりしているうちに工具がこんなに集まってしまった。
治具
最近ではこんな治具を作ることが多い。これはダンボールの大きな筒を広げて付属品を設置するための回転台。以前は作業者にかなりの負担がかかっていたがこれを使うことで作業者の身体的な負荷も軽減できたし、作業時間もかなり短縮できるようになった。使った資材は木材のほかに滑車と手すり用の金具。アイデアをもってホームセンターに行くと、ホームセンターが宝石箱に見えて楽しいものだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

msdate

Author:msdate
M’sです。
前野紙業株式会社の経営者。
よろしくお願いします。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。