暑さ対策に日陰を作る

ここ数年の夏の暑さは以上ですね。
50日近く35度を超え続けた昨年ほどではありませんが、今年も暑いですね。

工場内の不快指数は大変なものです。どうして工場内が暑くなるのか考察してみました。

1.太陽の光が天井を熱して、屋根裏の空気を暖め、天井が暖房状態
2.太陽の光が窓ガラスや床を暖める
3.暑くて風を通すために窓を開けると、アスファルトを熱した暑い風が吹き込む

のだという結論に至りました。
1の対策は今後練るとして、手軽にできる日差し対策を行っております。

日差し対策

ホームセンターで売られていた日よけシートを上手く配置してみました。

これで午前中の暑さはある程度我慢できそうです。ただ、社員さんが窓をすぐに開けてしまうので日光が床を照らして熱風も入り込みお昼には元の木阿弥です。
 そして天井の暑さ対策をしないと根本的な暑さ対策にはならないでしょう。

暑さとの戦いはもう少しで終わると思います。すこしづつ工夫を凝らしたいものです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

msdate

Author:msdate
M’sです。
前野紙業株式会社の経営者。
よろしくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター