スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の対策 ~残水ポンプ設置

前回の記事で冬の但馬の雪除けの大変さをご紹介しましたが、これだけ雪が続くと生産性にも響くので対策を練りました。
 これまでにもいろいろと対策を講じてきましたが、それぞれ悩みもありやめてきた経緯があります。

1.業者による重機での除雪
 これはそのつど対処してくれるのでありがたかったのですが、駐車場に雪を積んでおく必要があります。社員の車の駐車、配達のトラックの仮置きなどに使えないのでいろんな影響ガでました。更にこの固められた雪はなかなか溶けません。よって長く影響が続きますし、後で溶かす作業が必要になります。

2.除雪機の設置
 工場近くに降る雪は水を含んで重たいので、雪を飛ばすタイプの機械はよく詰まって困りました。機械自体も高価で頻度の高くない雪のためにそこまでするのかという問題があります。

3.水道水の散布
 非常に効果が高いです。ただし、大雪の年には水道代がかなり負担になります。十数万になるときもありました。今年から地元では水道代が大幅に上がると聞いています。困った話しです。

そこで随分悩んだ挙句採用したのが水中ポンプです。
残水ポンプ

土建業の方々がいろんな場所で使用されていたので使えないかと思案していました。よく見ると融雪用にまれに使用されているのを見ます。弊社の前にも水路があるので利用可能ではないかと、土建やさんに相談しました。すると水位が少ない場所では残水ポンプタイプがいいとのことで、販売会社さんに取り寄せていただいて自分達で設置しました。
ポンプ設置作業

 これまでの水道から出すパイプも設置して駐車場中に水を流すことが出来ました。水の量は一分当たり0.12平方メートルといいますから120㍑になります。水道水の10倍以上になります。水の勢いを調整できないのが問題ですね。もっと小型のポンプでも良かったかもしれません。

ポンプ稼動中

 あとは、水路の水なので細かいゴミがホースを詰まらせるので目の細かいネットをフィルター代わりにつけようかと思案中です。

 でも、今朝でも駐車場はほとんど雪が無く効果も確認できました。雪の朝のばたばたから開放されればいいのですが。
スポンサーサイト
プロフィール

msdate

Author:msdate
M’sです。
前野紙業株式会社の経営者。
よろしくお願いします。

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。