スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JP2009 印刷業界展示会

 以前から印刷機器の方向性について情報が欲しかったのですが、紙器・ダンボール業界の中の情報だけでは不足している・また、違う観点からのアイデアが欲しくて、今週開催された印刷業界向け展示会「JP2009」を見学してきました。
JP
 場所はまたもやインテックス大阪。先週の「A-PACK」のときより参加者は多い感じ。インフルエンザの影響も減ったせいなのでしょうか。そういえばマスクをする人も極端に減っています。但馬ではまだまだマスクをしている人が多いのですが、さすが大阪。「効果がないって言ってましたもんね。」とおっしゃる方が沢山。
 紙器メーカーと比べて業界の規模が大きいのと、機械自体がそんなに大きくないこともあり、沢山の印刷機などが並べられていました。
印刷機ブース
 裁断機も見た目にはずいぶん発展したようですが、よく見ると基本的機能は余り変わっていないような気がします。
裁断機ブース
 私が一番興味を引かれたのが下。ゴルフボールに名前を印刷する機械を作っている会社ですが、ボール以外にも石、タイル、ガラス、携帯電話・・・。立体のものに油性のインクジェット印刷を施す機械です。これは上手く利用すれば面白いビジネスが見つかるかもしれません。
立体に印刷

 印刷機の方向性としては今までのオフセット印刷と海外で汎用性を高めつつあるフレキソ印刷、小ロットでA2までの小さな紙に強いインクジェット・レーザー印刷が混在している感じでしたね。いつかはいずれかの方式が主流になるのでしょうが、今はまだどれも一長一短ある状態です。
 私としてはインクジェット印刷が大判で厚紙にも対応して、1分当たり30枚程度のスピードで安価な機械が出て欲しいのですが・・・・。まだまだ先のようです。
 
 今回は昼食をATC(アジア・トレーディング・センター)でとりましたが、ここもやはりガラガラ・・・。立派な施設なのにもったいない限りです。JP2009にしてもA-PACKにしても東京の展示会と比べると規模の差が広がるばかりです。大阪の衰退を見るようで残念ではありますが、今秋には東京に足を運んでみないといけないと感じます。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:msdate
M’sです。
前野紙業株式会社の経営者。
よろしくお願いします。

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。